Skip to content →

闇金の利息の相場はどれくらいのものなの?

闇金の利息はとても高く設定されています、利息制限法の上限は当然に無視して生かしだされているからです。いわゆるトイチと呼ばれているものは、10日で1割の金利を取られますが、これは年利に換算すると365パーセントになります。法律の上限金利は20パーセントであるので約18倍も高く設定されていることが分かります。

しかし、現在ではもっと高い金利で貸すのが闇金の相場となっています。トイチどころではなく、トゴと呼ばれる10日で5割の利率で貸し出されている例もあります。当然、このような金利ではまともに元本の返済をすることができません。それでもなお利用する人が後を絶たないのかというと、それ以外にお金を借りるルートがないからです。もちろん、貸す方も元本を返してもらうとは考えておらず、金利でむしれるだけむしろうと考えています。したがって、闇金を利用すると再起不能になります。

ただ、このような暴利による貸し付けは、不法原因給付と言って、借りた側は返さなくても闇金融弁護士的には良くなっています。もちろん、闇金は法の外で活動しているため、それを主張したところで取り立てがやむことは絶対にありません。そのため、一度利用すると破滅するまで返済を求められます。

そうはいっても、弁護士が間に入れば、相手も不法な行為で活動していることはわかっているため、手を引くことが多いです。したがって、闇金の問題で悩んでいる人は、弁護士に相談しましょう。

Published in トイチ 利息 相場 闇金

Comments are closed.